環屋

ABOUT環屋のめざすところ

環屋(たまきや)は、旧中村家住宅の屋号でもあった「環屋」を引継ぎ、
一般社団法人環屋として2018年10月より運営を開始しました。
「環」という文字には、「環状」「循環」「輪」「巡る」など、
人やモノや情報が循環することを表し、
私たちの目指すべきことが込められています。
また、環屋の改築には、地方創生交付金により税金が使われています。
そのことから、環屋の利益は「個」ではなく、
「みんな」の利益に繋げていくべきと考えています。
環屋は、多くの人、お金、モノ、情報が「環」となり広がるよう、
目的地ではなく通過地点としての役割を事業として展開していきます。

SERVICE展開事業

Food飲食業

■チャレンジショップ

施設内には、厨房設備を完備しており、こちらを活用して、飲食店やカフェなどチャレンジしてみたい方をサポートしていきます。

■地域発の「食」の提供

地域のそば愛好会と連携した「高遠そば道場」、伊那谷の農家、シェフなどと連携をした「食=伊那谷グランFOOD」を提供していきます。

Communicationコミュニケーション事業

■イベント利用

20畳の和室、28名の座席スペースを使ってイベントの開催も可能です。少人数での利用も可能です。是非ご相談ください。

■畳のコワーキングスペース

20畳の和室は、畳のコワーキングスペースとしてご利用いただけます。Wifiや電源、プリンターも完備しており、こたつに入り、寝転がりながらの、リラックスワークスペースです。

Goods物販事業

■地域発の商品の開発・販売

伊那や高遠に関わるご当地発の商品を開発・販売していきます。こんな素材を使って何か作りたい、クラフト製品など是非、ご提案ください。

■着物・浴衣レンタル

男性・女性用の着物・浴衣の着付け&レンタルをしています。(事前申し込要)高遠の城下町を着物で歩いてみませんか。

TAMAKIYA環屋について

江戸時代から続く

旧中村家は、江戸時代前期から中期の特徴を示す町屋形式(棟割り長屋)の建物で、初代高遠町長を排出し、中村不折とも縁のある家です。
「囲炉裏の間」は歴史的価値も高く当時の囲炉裏、畳、柱などを残しています。
家をくぐるように小川が流れ、家の中の引水からの「水の音」が聞こえてきます。

2018年12月に所有者から、伊那市へ土地、建物が寄附された後、
地方創生拠点整備交付金を活用し、耐震補強、リニューアル工事、外構工事等をし
2018年10月より、「環屋」としてオープンしました。

CALENDARカレンダー

2019年 12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日

ACCESSアクセス

環屋

開館時間
10:00-17:00
休館日
木曜日
〒396-0211
長野県伊那市高遠町西高遠184番地
TEL & FAX 0265-94-2251
E-Mail info@tamaki-ya.jp

CONTACTお問い合わせ

※上記の入力内容でよろしければ「同意する」に
チェックをして、送信ボタンを押してください。